CSS Nite in OKINAWA, Vol.8
終了セミナー

CSS Nite in OKINAWA, Vol.8

8回目のCSS Nite in OKINAWAは「最新Web制作素材Tips」をテーマにお送りします。

イベント概要

イベント名 CSS Nite in OKINAWA, Vol.8「最新Web制作素材Tips」
日時 2016年5月22日(日)13:30 – 18:00
会場 プロト宜野湾第2ビル(大研修室)
沖縄県宜野湾市大山7-10-14 プロト宜野湾第2ビル(沖縄コンベンションセンター近く)
Googleマップ
定員 60名
出演(登壇順)
参加費 3,500円(早割2,500円/4月22日20時まで)
事前登録 必要
主催 CSS Nite in OKINAWA実行委員会
共催 CSS Nite実行委員会
特別協賛
協賛
協力・後援 一般社団法人沖縄県立芸術大学同窓会
フォローアップ参加 あります
Facebook Facebookイベントページで最新情報をアップデートしています
Twitter ハッシュタグは#cssniteです。
URL http://cssnite.okinawa/vol08
懇親会 セミナー終了後に懇親会を予定しています。(別途実費)
参加特典 スライド、デモデータ、当日の動画のダウンロードをセミナー終了後(後日)に、フォローアップメールにて共有します。
  • 予告なくセミナーイベントの仕様が変更になることがあります
    修正事項は、開催までにお送りするカウントダウンメールなど(Facebookイベントページ、Twitter)で最新情報をアップデートしていますでお知らせしていますので、ご一読ください
  • 早割(早期のお申し込みによる割引)には、決済期限がありますのでご注意ください

セッション概要と出演者のプロフィール

  • 2016年03月22日 時点での最新情報です。セッションタイトル、内容、出演者は、状況に応じて変更する可能性があります。
  • プロフィールは、本セミナーイベント開催時のものです。

セッション1

ドローンで変わる写真撮影の未来

「空の産業革命」と言われるドローン。ビジネス的な活用方法は無限大で、写真や動画の空撮を筆頭に、配達、災害時の状況確認、ソーラーパネルの維持管理などさまざまな業界で今後の可能性が期待されるテクノロジーのひとつです。

風景写真家としてのドローン活用術を中心に、ドローンの登場により揺れ動く写真業界の現在地、そして改正された新航空法とともに歩むべきドローン空撮の近未来について解説します。

小早川 渉小早川 渉(こはやかわ・わたる)

おきなわフォト/代表
風景写真家。大手ストックフォト会社「(株)アフロ」を経て2005年沖縄に移住・独立。2006年沖縄の風景に特化したストックフォトサイト「おきなわフォト」を創業。ドローンによる空撮を沖縄でいち早く導入し、沖縄の新しい風景シーンを写真と動画で精力的に発信中。

セッション2

予算の少ないWebサイト制作案件のための素材写真撮影Tips

コンテンツが重要と言われている今どきのWebサイトにおいて、写真はとても大切な要素です。しかし、Web制作の予算は年々縮小傾向にあります。制作予算が限られている案件では、なかなかプロフォトグラファーに撮影を依頼できないため、無料素材や支給写真でお茶を濁しがち、素材集やストックフォトを探すのも限界があるでしょう。

そんなとき、サイト制作を行うデザイナーやディレクターが、自ら撮影しているケースもあるでしょう。少し撮影の知識とノウハウを身に付ければ、撮影のプロでなくても、素材写真のクオリティはアップします。

このセッションでは、デザイナー、ディレクターの方たちが、「使える写真」を自分で撮るために必要な、機材選びから撮影方法、段取り、撮影済み写真の管理方法、レタッチまで知っておくと役に立つノウハウやTipsを解説します。

お話する内容(時間のゆるす限り以下の内容をお話します)
  • 素材集ばかりでなくオリジナル写真が必要な理由
  • 必要な機材
  • 人物撮影Tips
  • 料理撮影Tips
  • 商品撮影Tips
岡田 陽一岡田 陽一(おかだ・よういち)

株式会社ふわっと 代表取締役/CSS Nite in KOBE主宰

  • Webプランナー・コンサルタント/Director・Designer・Photographer
  • a-blog cms エバンジェリスト
  • 神戸電子専門学校グラフィックデザイン学科 非常勤講師

1986〜1992年までシアトルに滞在。美術大学のビジュアルコミュニケーション科でアート・写真・デザインを学ぶ。
帰国後、7年間務めた広告ビジュアル制作会社(フォートン)を退職後、13年間のフリーランスを経て、現在は神戸 元町で企業のホームページ活用コンサルティング、Webサイトや印刷物の企画・制作、それらの素材写真の撮影・イラスト制作、執筆などの業務を行っている。
Web制作に関わる方のためのセミナーイベント「CSS Nite」の神戸版 “CSS Nite in KOBE”を企画・運営。その他、神戸ITフェスティバルの実行委員、アップルユーザーグループ神戸の副代表兼事務局、など神戸でのIT・Web関連イベントの運営に関わっている。

Web制作のための撮影から管理、レタッチまで〜デザイナー&ディレクターが写真を上手に撮る本』(KADOKAWA / アスキー・メディアワークス)好評発売中!

セッション3

日本語Webフォント最新事情(2016年版)

1万文字以上で構成される日本語の特性上、Webフォントは「遅い、重い」と言われてきました。それらの課題が改善された昨今、大手企業のWebサイトやECサイトでも導入が進んできました。

Webフォントは、サイトの印象を美しく変えるだけでなく、制作効率の改善、アクセシビリティの確保、SEO対策として効果的であることから、企業ウェブ担当者やWeb制作会社の注目度が高まっています。

このセッションでは、日本語Webフォントの今までの問題点と改善状況の説明、日本語Webフォントサービス各社の最新動向、最近の導入事例をご紹介します。

さらに、EPUB、サイネージ、ブラウザゲームなどのコンテンツにてフォントを活用するケースについて、実際の事例もご紹介します。

関口 浩之関口 浩之(せきぐち・ひろゆき)

ソフトバンク・テクノロジー株式会社/Webフォント エバンジェリスト
1984年から10年間、電子機器メーカーにて日本語DTPシステムやプリンタの製品企画に従事した後、1995年にソフトバンク技研へ転職。
1996年の日本語検索サービスYahoo! JAPANの立ち上げプロジェクトではコンテンツプロデューサを担当。大学生100名と3交代制でオフィスに泊り込んで3万件のサイト登録作業を3ヶ月で完了させた。
その後、ECサイトのシステム開発や運営者、インターネット決済センター会社の立ち上げプロジェクトに参画。
現在は、フォントメーカー10社と業務提携した日本語Webフォントサービス「FONTPLUS」のエバンジェリストとして日本全国を飛び回っている。

セッション4

すぐに始められるサイト構築、Jimdoを選ぶ3つの理由

Webサイト制作のツールも日々進化して、より素早く制作を行える環境が整ってきていますが、クライアントがサイトを更新する際に利用するCMSを初めとした更新ツールも進化しています。

クライアントが更新ツールを利用する理由は、自分たちで素早く情報を発信できるようになること。予算やクライアントのスキルやサイトの規模によって、ツールを上手く使い分けることによって、制作〜納品までのサイクルを短くして新しいサイトに取り組んでいくこともできます。

Jimdoは、HTML5とレスポンシブウェブサイトに対応したテンプレートを利用することで、HTMLやCSSをゼロベースで組み上げる必要が無いため、小規模サイトへの導入が非常に低コストで行えます。有料版では、最大157種類のモリサワフォントが利用できるため、サイトの表現の幅も広がります。

このセッションでは、Jimdoを活用したサイトの事例と、どんな場面で活用できるのかをご紹介します。

神森 勉神森 勉(かみもり・つとむ)

株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ/SMB事業本部 本部長
Web制作会社にて、マークアップエンジニアから進行管理、プロジェクト管理を一通り経験。この間、制作に関わる講演やトレーナー、雑誌や書籍への寄稿なども行う。2011年にKDDIウェブコミュニケーションズへ入社し、デザイン部のマネージャとしてデザイン全般の責任者を経て、現在に至る。

セッション5

これ、今すぐ全部使えます! Creative Cloudが提供する新クリエイティブワークフロー

Webやモバイルの進化は、情報の入手方法だけではなく、コンテンツそのものの内容や価値をも大きく変えました。しかし、その制作工程はどうでしょうか?

本セッションでは、Adobe Creative Cloudが実現する最新のクリエイティブワークフロー、たとえばお馴染みのPhotoshopの最新機能から、リリース当初と比較すると格段の洗練を遂げたモバイルアプリ群、レスポンシブ対応を果たしたMuse、そしてWeb制作者やアプリ開発者の間で最もホットなトピックとなりつつある、Adobe XDまで一気にご紹介します。

よりスピーディに、より効率的にプロトタイプ制作を行えるツールの進化に加え、クラウドサービスにより実現する、デスクトップからモバイルまでワンストップで行える制作環境の威力を実感してください!

仲尾 毅仲尾 毅(なかお・つよし)

アドビ システムズ 株式会社/Creative Cloudエバンジェリスト
2012年、Creative Cloud登場と共にアドビ入社。Creative Cloudの伝道師として、Adobeの最新技術・製品・サービスの訴求と移行促進に従事。クリエイターにとってメリットのある最新情報をいちはやく伝える。
沖縄県沖縄市出身。

参加費とお申し込み

CSS Nite in OKINAWA, Vol.8 は有料のイベントです。ご参加いただくには参加登録と事前決済が必要です。

参加費

  • 早割:2,500円(4月22日20時まで)
  • 定価:3,500円(4月22日20時以降)
  • 懇親会本編割:3,000円(本編参加かつ前日までのお申込)
  • 懇親会のみ:3,500円
種別 事前決済
早割(4月22日20時まで) 定価(4月22日20時以降)
本編 2,500円 3,500円
懇親会 3,500円(本編参加の方は3,000円/ただし前日までのお申込限定)

決済方法

Peatixを利用します。指定期限内(お申し込みから、約3日)に決済が完了しないとキャンセル扱いになってしまうのでご注意ください。

  • PayPal(クレジットカード)
  • 銀行振込
  • コンビニ決済(ローソン、ミニストップ、セイコーマート、サークルKサンクス、ファミリーマート、デイリーヤマザキ)

決済のご確認(入金確認)

Peatixでの決済完了をもって入金確認とします。CSS Nite in OKINAWAからは入金確認メールはお送りしません。

フォローアップ参加

CSS Niteの有料版は、およそ90日後に、スライド・音声などを参加されていない方にも公開しています。

当日ご都合が悪い、遠方で参加が困難という方のために、今回、フォローアップ(スライド・音声)を開催直後(1週間以内)に受け取れる「フォローアップ参加」を行います。

  • フォローアップ参加は、ストリーミング中継ではありません
  • 開催から1週間後にフォローアップメールをお送りします。その中で、スライド、音声、ビデオのダウンロード方法についてご案内します
  • フォローアップ公開のスライドやビデオでは、コンテンツの一部がカットされることがあります
  • フォローアップ参加は1,250円(開催前)、1,750円(開催後)です
  • ビデオ撮影を行う予定です。公開可能なビデオは、開催から2週間以内にシェアします
  • 会場参加の方にもフォローアップを提供しますので、会場参加される方はフォローアップ参加にお申し込みいただく必要はありません
  • 会場参加をキャンセルされた方は、自動的にフォローアップ参加となります。フォローアップ参加にお申し込みいただく必要はありません
会場参加 フォローアップ参加
カウントダウンメール あり あり
会場での参加 あり
フォローアップ スライド あり あり
ビデオ あり あり

開催の背景

CSS Nite in OKINAWAについて

CSS Niteについて

CSS Nite(シーエスエス・ナイト)は、Web制作に関わる方のためのセミナーイベントです。2005年10月、アップルストア銀座にてマンスリーイベントとしてスタート。当初は文字通り「CSS」にフォーカスしていましたが、現在は“Web 制作者にとって有益であろうトピック”を広く扱っています。

都内を中心に、名古屋、大阪、青森、福岡、沖縄、札幌、福井、仙台、福島、広島、新潟、京都、高松、静岡、宮崎、岡山、松山、山梨、また、海外では韓国でも開催。マークアップ系にとどまらず、WebディレクターやSEO/SEM、プログラマー系、経営者など、Web制作に関わる方の交流の機会となっています。

これまでに510回を越える関連イベントを通して、のべ56,000名を超える方が参加するなど、Web制作業界のセミナーイベントとしてはモンスター級(2015年12月現在)。

お申し込みから開催当日まで

入金連絡

次に該当する場合には、入金後に参加者変更フォームから、ご連絡をお願いいたします。

  • お申し込みのお名前と、決済された者のお名前が異なる場合(結婚前後で姓が変わっている場合など)
  • 複数名分をまとめてお振り込みされる場合

カウントダウンメール、受講票

  • 「カウントダウンメール」と称して、タイムテーブルの決定や、その他のご連絡事項をメールにてお送りします(不定期)
  • Peatixのチケット画面をスマートフォンで表示、もしくはプリントアウトしたものを受講票と代えさせていただきます

タイムテーブル

  • タイムテーブルはあくまでも目安であり、当日の流れによって調整しながら進行します
  • 若干、早く終了したり、延長する可能性があります
時間 内容 出演者
13:00 開場
13:30 オープニング 鷹野 雅弘(スイッチ)
13:40 セッション1 小早川 渉(おきなわフォト)
14:00 セッション2(前半) 岡田 陽一(ふわっと)
15:00 休憩
15:10 セッション2(後半) 岡田 陽一(ふわっと)
16:10 セッション3 関口 浩之(フォントプラス)
16:40 休憩
16:50 セッション4 神森 勉(KDDIウェブコミュニケーションズ)
17:10 セッション5 仲尾 毅(アドビ システムズ)
17:40 エンディング 鷹野 雅弘(スイッチ)
17:50 終了

懇親会

懇親会日時

2016年5月22日18:30〜

懇親会会場

居食屋なんじぁぁれ(宜野湾市大山4-5-12)/貸切

懇親会参加費用

3,500円(飲み放題)/【本編参加の方は500円オフの3,000円 ※ただし前日までのお申込限定

懇親会定員

20名(+スピーカー、関係者10名)

FAQ

それぞれの質問をクリックすると、回答が開きます。

開催に関して

当日の配布資料はありますか?
パソコンを持参した方がいいですか?
電源はありますか?
Twitterで実況中継してもいいですか?
Ustreamで中継してもいいですか?

お申し込み・決済に関して

請求書は発行いただけますか?
領収書はいただけますか?
諸事情で、遅刻(途中退席)しなければなりません。

当日

何を持参すればいいですか?
受講票はいつ届きますか?
会場内は飲食可能ですか?
遅刻しても入場できますか?
指定席ですか?
禁止事項はありますか?
スライドやデモデータはダウンロードできますか?
無線LAN環境はありますか?
電源はありますか?
途中で参加者を交代してもいいですか?

キャンセルや払い戻しについて

急遽参加できなくなりました。代わりの人間が参加してもよいですか?
諸事情により参加できなくなりました。

キャンセルポリシー

決済後のキャンセルについては、下記のポリシーにて行わせていただきます。

タイミング 返金額 フォローアップ
3日前(5/19)まで 全額返金 なし
前々日、前日、当日 返金なし あり

参加費のキャンセル返金に関して

  • キャンセルポリシーをご一読の上、キャンセルフォームからご連絡ください
  • 返金処理は、お申し出から1週間以内に実行します。基本的にはPeatixからの返金になります
    (決済方法によっては手数料[500円]が差し引かれてしまうことがあります)
決済方法 返金方法 タイミング
クレジットカード クレジットカード会社を通じて返金処理 クレジットカード会社の締め日により異なる
コンビニ/ATM 指定銀行口座に返金 Peatixでの処理
(サポートから返金に関するご案内のメールが送付されます)

懇親会のキャンセルについて

懇親会のキャンセルについて、次のようにお願いします。最初の休憩時間の終了にてお店に人数確定の連絡を行うため、それ以降のキャンセルの場合、参加されなくても費用が発生してしまいます。

タイミング 返金額
イベント開催の48時間前まで 3,000円
開演後、 1つめの休憩が終了するまで 2,000円
それ以降、終演まで 1,500円
終演以降 1,000円

なお、懇親会を決済されていて、当日参加されない場合にも同様です。(つまり、ご連絡いただければ、後日返金いたします)

コメントを残す

*

CAPTCHA